大人旅!世界版TOP/北米/アメリカ

国旗

アメリカ」の体験記

  • 投稿者:JPHobbiest

    コロナ下のカリフォルニア(ロシア人編)

  • コメント数
    0

  • 閲覧者数
    424回
現在コロナウイルスの影響で世界的に大変な状況となっています。
このような中、カリフォルニアでは風俗事情はどうなっているのでしょう。かくいう私も4月初めに日本に戻
って様子をみている状況です。そろそろ4ヶ月ほどになりますが、ベイエリアで仲良くしている女性たちとの
コミュニケーションは続けており、そのやりとりなどから状況を報告します。

まず、しょっちゅう連絡をとっているロシア人の女性
この子は米国からロシアに4月に帰る予定でしたが、帰ることができず、今もベイエリアに残っています。お
客さんは少なく今も様子を見ている状況だそうで、外出禁止令が出ているため、買い物も苦労しているようで
す。私が帰る前は、スーパーに買い物に連れて行ったりといったサポートもしていましたが、途中持っていた
ロシア発行のクレジットカードが期限が切れ使えなくなったり、ペットの猫が行方不明になって心配したりと
大変だったようです。いまはUBERで買い物に行っている様子。彼女とは日本時間の昼ごろWhatsAppで、か
なり頻繁に、チャットや、電話、テレビ電話で話をしています。帰る頃は、友人もいなくなってしまい、心細
そうだったので、毎日のように連絡をとりましたが、今はだいぶ落ち着いてきました。時々、写真を送ってく
れます。ちょうどお面をかぶってとった友人のものがあるので、載せておきます。(本人はお面なしなので失
礼)お面をとった顔は、東欧系のブルーネットの典型的な美人です。この子は一番仲が良いので、早くあいた
いです。
2−3番目は、現在ロスに住んでいる二人で、もう風俗の仕事はしていません。
一人はこちらで結婚した、ロシア人、もう一人は学校に通っているウクライナ人。二人とも最初の人と同じ
Agencyで知り合って仲良くなり、仕事をやめて2年以上経っているのですが、個人的なお付き合いは続いて
います。一人はこちらで結婚していますが、これはグリーンカードを取るためのある意味偽装結婚のようで、
ベイエリアの友達のところにたまに来るのですが、そのたびにうちに泊まって行きます。もう一人はロスで美
容学校に通っていて、かなり忙しそうですが、たまに自分で運転してベイエリアに遊びにきます。そのt期に
は彼女もうちに泊めてあげています。二人とも、ロスでですが、実生活では世間で言われるほどは大変ではな
い様子。感染者の多さも、ホームレスや、貧困層の数が多いことや、老人ホームでの感染がかなり多いため、
市中感染の増えてきた東京などよりは、怖さはないかもしれません。(NYは別ですが)
二人とも、Shelter in place Orderで退屈はしているが、そこまで困っていないようです。授業はリモート
で受けており、美容実習ができないそうです。二人とも米国永住を目指しています。この子が家について休ん
でいるところの写真を載せときます。二人とも、月に2−3回連絡をとっており、一人はFBでもつながってい
ます。
4番目はロシアに帰ってしまった女の子です。この子も同じAgencyで4年前に知り合いましたが、とても普
通で、かなり頭も良く、びっくりしたのですが、その後、何回かあって仲良くなりました。彼女はその後仕事
をやめてロスに移り、音楽学校に通っていました。昨年ロシアに帰り、ずっとWhatsAppでやりとりを続け
ています。見かけはとても普通の人なのですが、この子は何回目かで、潮を吹き、久しぶりと言っていました
が、そのあとはいつも吹かせて欲しいというようになった子です。
ロシアに帰ったあと、自分のyoutubeを送ってくれて、今は登録しているのですが、実は割とすごい人と言う
ことがわかってきてびっくりしました。一つは、ミスxx(そんなに大きなものではないですが)の優勝者、歌
手としてどこまで有名かはわかりませんが、ロシアで何枚か曲を出しているようです。PVも確かに出ていま
した。最近電話で話していて分かったのですが、実はシングルマザーだったこともびっくり。
アメリカであった時は、子供は預けていたとのこと。最近はSTay Homeエクササイズ動画を月に2−3本アッ
プしています。この事はコロナが落ち着いたら、日本で会おうねーと言っていますが、どうなることやら。
この子の写真が3枚目です。


投稿写真1

投稿写真2

投稿画像3

お名前 ※必須


画像添付


コメント ※必須


地域別体験記

情報交換BBS 大人旅BLOG 世界のエロティックリゾート 略後時点